トップページお支払・配送について運営者の紹介お問い合わせ会員登録カートの中
商品検索
キーワード   
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ
ケーブル各種 > 楽器用ケーブル (TS-TS) > Soundrop [moshsound original]
商品詳細

Soundrop [moshsound original]



 
商品番号 1009
商品名 Soundrop [moshsound original]
販売価格 8,100円
メーカー moshsound
送料区分 送料別
在庫
ポイント 1%

ケーブル長:
プラグを選択:
タイプを選択:
配送方法:
数量:



moshsoundがショップをオープンして以来、

初のオリジナルケーブルをついに発売させていただきます!

 

今回リリースさせていただく楽器用TSケーブル「Soundrop」

製作サイドである弊社スタッフと、それを使用するプレイヤー(ギタリストやベーシスト)サイドが

非常に長い歳月をかけ、何度も研究、比較検証を繰り返して誕生した、渾身の力作です!

 

 

線材は最高級の銀メッキ線を採用しており、

圧倒的なレンジの広さと、繊細でシルキーな高品位。

1音1音の存在感が全く違います!

 

シースは高密度のPETチューブで仕上げた、非常に贅沢な仕様になっております。

こちらのPETチューブは装飾目的だけでは無く、もたつく低域を抑え、中高域に明瞭感を与えます。

 

 

 

プラグはFURUTECH FP703GOYAIDE P275の2種類を採用しております。
 

FP703Gは最上級の金メッキプラグです。

金メッキ特有の艶々しい感じを残しつつもハイファイで非常にレンジが広く、

また音の立ち上がり(特に低域)の早さも抜群です。

 

 


OYAIDE P275は純国産の無電解ニッケルメッキです。

中域から高域にかけての明瞭感素晴らしく、音がスーッと前に出てくるようなイメージです。

更に帯域のバランスも良く、リッチで音に芯がある感じです。

 

 

どちらかお好みの方をお選び下さい。

 

 

使用する半田に関しましては、弊社が研究に研究を重ねてブレンドした

最高級の半田を使用いたします。

こちらに関しましては企業秘密とさせていただきますが、

間違い無く高品質で、商品にマッチングした半田を使わせていただいております。

 


 

 

更に今回は2種類のタイプをご用意させていただきました。

 

TYPE-Aは全体的なバランスの良さを考慮しつつ、

若干中高域の抜けの良さ、音の立ち上がりの早さを重視した作りにしております。

メジャーどころのケーブルを使っていて、アンプ側のEQのBASSを下げてるのに

音がブーミーだなぁと感じる事はありませんか?

是非、こちらのTYPE-Aをお試し下さい!

 

帯域のバランスを重視しておりますので、全体的に音がまとまり、

どこかの音域が過多になるということがありません。

 

 

TYPE-Bは出音の太さ、ファット感とパワー感を重視した作りにしております。

シルキーで温かみのある出音は音像が大きく、分解能も高く、しっかりとした出音です。

また、ファット感を重視しているかと言って、
高域が引っ込んで、低域が過多になるという事はありません。

質感の美しさも併せ持ち、非常に情熱的なケーブルと言えるでしょう!

 

 


 

 

今回のケーブルを販売するにあたり、

「かゆいところに手が届くサウンド」というのがコンセプトにありました。

 

アンプと楽器は凄くいいもの使ってるのに、何となくあと一歩届かない…。

もちろん要因が色々なところにあるかと思います。

それは電源周りかもしれないし、使ってる弦だったり、PUだったりするかもしれません。

 

ただ、その要因がケーブルだった場合、その一歩を埋める事が出来るケーブルを提供したい、

というコンセプトを基に完成いたしました。

 

もしかしたらケーブルがあなたのサウンドに与える影響は小さいものかもしれません。

しかし、その小さな影響を良い方向に導くことで、解決される事も少なくは無いのです。

 

 

プリプロ段階から、色んなプレイヤーの方に使用していただき、

そのままお気に入りいただき愛用していただいてる方が何人もおられます。

お値段は、非常に贅沢な部材を使用しているため、高価になってしまいますが、
弊社は自信を持ってこのケーブルをお勧めさせていただきます!

 

以下にプレイヤー様の感想を数件記載させていただきますので、
是非ご参考の一助としていただければと思います。

 

 

また、今回採用させていただいた線材は非常にレアで、国内では滅多に出回る事はありません。

もちろん数量も限られております。

無くなり次第、販売を終了させていただき、再販は二度とございませんので、

この機会に是非ご検討を下さいませ。 
 



尚、ケーブルの追加延長は1.0mにつき
+4,000円となります。

お好みの長さで製作いたします。 

0.5m

1.0m

1.5m

2.0m

2.5m

3.0m

3.5m

4.0m

5.0m

6.0m

7.0m

6,000

7,500

9,500

11,500

13,500

15,500

17,500

19,500

23,500

27,500

31,500

 

※7.0m以上のオーダーも可能でございます。

商品注文の際に、ご希望の長さを「通信欄」に記載して下さい。

また、こちらのケーブルをTRS仕様にして、ライン用ケーブルとしてもお使いいただけます。
別途お問い合わせくださいませ。

 

こちらのケーブルをご購入いただいた皆様の声を掲載させていただきます。 



東京都在住のK様
TYPE-A FURUTECH FP-703Gの仕様
 

この度はお世話になっております。

品質の高さに正直、驚いています。

これまでのシールドが何だったのか。。。 

というぐらいのインパクトがありました。

 

まずは、立ち上がりの早さですね。

これはもう、情報量の多さとイコールなのではないかと思うのですが、
とにかくピッキングと同時に音が立ち上がります。

 

ヌケのよさは、圧巻です。

中域が今までは、澱んでいたというか、濁っていたというか。。。

そういう印象を受けるぐらい違いました。

ギターで言うと、巻き弦でスクラッチした感触がそのまま音になって出てくる感じです。

 

既製品では、この感覚は味わえないです。

どの音域もブーミーになりすぎず、

しっかり「まとまる」音になりました。

 

これは大事な一本になること間違いなしです。 

本当にありがとうございました。





岡山県在住のN様
TYPE-B OYAIDE P275の仕様

とにかく出音が太く、芳醇でワイドレンジです。
更に音の押し出し感があり、一音一音に息吹が宿ったかのように感じます。
簡単に言えば音が派手になる感じがするのですが、
ただ単に音が派手派手しくなるというイメージではありません。
温かみがあり、サラッとした高域が非常に心地よく、耳に痛い感じが無いのがいいです。

こういう音はアンプのイコライザーやエフェクターでは決して出す事は出来ないと思います。
ケーブルという部材がいかに大切なものかというのを痛感しました。

この度は本当にありがとうございました。
今度はTYPE-Aも試してみたいと思います。



福島県在住のM様
TYPE-B OYAIDE P275の仕様

製作者様に無理を言って、パッチケーブルを作っていただきました。
はっきり言って反則ですw
パッチケーブルでここまで出音が変わるなんて想像してませんでした…。


音が太くスムーズで全くストレスがなく、文句無しです!

現在、某B社のシールドを使ってますが、通常のシールドも注文したいと思います。
本当にありがとうございました!

これで当方エフェクターボードの音痩せの問題は一件落着です!



広島県在住のM様
TYPE-A OYAIDE P275の仕様

音がこれでもかというぐらい前にグングン来ます!
当方のストラトの性能をしっかりと引き出してくれるようなイメージで、
とくにハイポジションのカッティングが絶妙に気持ちいいです!

低域はややタイトで、その分分離感があり、また歪ませてのローコードでも
音が潰れるような事が無く、非常にクリアに聴こえます。

クリーントーンも絶妙にいいですね!
歪みも申し分ありませんが、クリーンのアルペジオも最高です。

いや、凄いケーブルを作られたものです。
本当にありがとうございました!

こうなると、、、、レスポールでTYPE-Bっていうのも試してみたくなります(笑)



岡山県在住のS様
TYPE-B FURUTECH FP703Gの仕様

当方ベーシストで、ベースにて使用させていただいております。
製作試行段階で比較検証等のお手伝いをさせていただき、
こちらのケーブルをそのまま購入させていただきました。

こちらのTYPE-Bは当方のベースには非常にマッチしました。
出音が太いというか、音像が大きい。
更にブーミーになり過ぎる事が無いのがいいです。

若干丸みを帯びる感じがあるのですが、
音がコモる感じとはニュアンスが全然違いますね。

優しい音というか、温かい音というか、上手く表現出来ませんが、
聴き疲れしない、安心出来る音質、しかもパワーがかなりある感じがします。

実はTYPE-Aとかなり迷いました。
TYPE-Aはもっと中高域が抜けてきてクリアな感じで、
シャープでバランスが良く、ギターだけじゃなく、ベースにも合うイメージがありました。
特にレッチリのフリーのようなスタイルのベーシストにはもってこいかもしれません。

ケーブルは8412とかに比べるとかなり高いですが、
当方としましては値段に見合う音質で非常に満足しております。

そして今回、製作段階から参加させていただいて、
製作者サイドの並々ならぬ努力に乾杯です!

本当に心から感謝いたします。
ありがとうございました。



東京都在住のK様
TYPE-B FURUTECH FP703Gの仕様

2日前に商品は到着していたのですが、やっと大音量で確認することができました。

結果は大満足です。
SSHのギターを使っており、最近ボリュームポットを500Kから250Kに変えたところ、
ハムバッカーの艶やかさがなくなってしまい、
ピックアップ交換も検討していたのですが、
こちらのケーブルを試したところ、失われた艶やかさがよみがえり、
ピックアップ交換の必要がなくなりました。
全体的に音が引き締まり、高域に艶やかさが出ていると感じます。

電源ケーブルや楽器用ケーブルなどで相談がある際は、
今後はmoshsoundさんのところにさせていただきたいと思います。
今後もどうぞ宜しくお願い致します。



東京都在住のN様

TYPE-A OYAIDE P275の仕様

ストラトにツイードで試しました。
 全体的に、立ち上がりの早さとヌケの良さを感じ、
 弾いていて気持ち良かったです。

 特に、低音のモタツキが無く、
 フロントPUで低音弦を弾いても明瞭な感じでした。

 全てのケーブルをこれに変更したいと思いましたが
 パッチケーブルなんて可能なんでしょうか!?

 今度は、レスポールで試してみます!