BELDENの最高峰軍需ケーブル(MIL-16878/4 TYPE E)の16AWGの2芯+シールド「83322E」が奇跡的入荷です!

ついにBELDEN MILスペックの2芯の最上級スペックの登場です。
BELDENのMILスペック(MIL-16878/4 TYPE E)は一番太い芯線が16AWGです。
それ以上のものはこの型式には存在いたしません。
そういう意味で、今回入荷してきました「BELDEN83322E」は2芯16AWGということで、2芯の最上級スペックに位置づけされる、物凄いケーブルです。

もちろん弊社が従来販売させていただいたBELDEN MIlスペックと同じく、シールド線、芯線ともに超高級銀メッキ線が施され、シースはTFEテフロンです。
そして何と言いましても600V耐圧が保証されております。

スペック自体も怪物級ですが、音質も怪物級です。
芳醇でシルキーな音質がワイドに広がり、密度のある中域がそのど真ん中に押し寄せてくるようなイメージです。
そのバランスの良さは圧巻で、16AWGという太い芯線でしか味わう事が出来ないパワフルなサウンドと安定した定位、音場の広さと情報量の多さはBELDEN MILスペックならでは、更には16AWGという芯線を持っている「83322E」ならではかと思います。

 

また、こちらの「83322E」は銀メッキ線ですが、音が硬いという音質は無縁です。
逆に温かみがあってシルキーな音質で、その中にも解像度の高さがあります。


はっきり申しまして、従来のケーブルとは「存在感が違う」ケーブルかと思います。

オーケストラは抑揚感を損ねる事なく、弦楽器は弦の弾く音、微妙なハンマリングやプリングもリアルに表現してくれ、何かポッと火が灯ったような感じで、楽曲に息吹を与えてくれたようなイメージです。

ロックでは16AWGが持つパワフル感が絶妙にマッチングし、キックとベースの絡み合うビート感は情熱を帯び、更には雑味の無い上物楽器とのバランスの良さは特筆すべきものがあります。


曲中のボーカルはリアルでブレスの吐息から微妙なビブラートまでしっかりと再現され、オケとの絡みは非常に立体的です。

この精度の高さ、音楽的な優美さを兼ね備えているケーブルは滅多に無いかと思いますし、一音一音に宿る密度の濃さ、パワフルさと繊細さとを持ち合わせているのは、16AWGという太さでしか味わう事の出来ない「音」がこのケーブルには確かに存在いたします。

 

BELDENの軍需規格ケーブルは名前のごとく、精度を求められる軍需品に採用されており、

その製品自体の質や精密さが求められます。

それを完全にクリアーして採用されているケーブルであり、上記したようにとてつもなく贅沢な仕様になっているため、お値段的には1スプールで軽自動車の新車が購入出来るといったようなBELDENの中でも最も高価な部類に入るケーブルでございます。

 

今回も売り切れ必至ですので、この機会に是非お求め下さいませ!

 

こちらのケーブルはカスタマイズが可能な商品となります。

あなただけのオリジナルケーブルを作ってみませんか?

詳細はこちら

BELDEN 83322E XLR-XLR

価格¥4,600より
消費税込み
  • 商品のケーブル長は0.5m 1本となっておりますが、変更可能です。

    0.5m延長毎につき、+1,500円となります。

    お好みの長さで製作いたします。