MOSHSOUND オリジナルのハイエンド楽器用ケーブル「Soundrop」

「Soundrop」は製作サイドである弊社スタッフと、それを使用するプレイヤー(ギタリストやベーシスト)サイドが非常に長い歳月をかけ、何度も研究、比較検証を繰り返して誕生した、渾身の力作です。

 

線材は最高級の銀メッキ線を採用しており、圧倒的なレンジの広さと、繊細でシルキーな高品位。

1音1音の存在感が全く違います!

 

シースは高密度のPETチューブで仕上げた、非常に贅沢な仕様になっております。

こちらのPETチューブは装飾目的だけでは無く、もたつく低域を抑え、中高域に明瞭感を与えます。
 

プラグはFURUTECH FP703GOYAIDE P275の2種類を採用しております。

FP703Gは最上級の金メッキプラグです。

金メッキ特有の艶々しい感じを残しつつもハイファイで非常にレンジが広く、また音の立ち上がり(特に低域)の早さも抜群です。
 

OYAIDE P275は純国産の無電解ニッケルメッキです。

中域から高域にかけての明瞭感素晴らしく、音がスーッと前に出てくるようなイメージです。

更に帯域のバランスも良く、リッチで音に芯がある感じです。
 

どちらかお好みの方をお選び下さい。

 

使用する半田に関しましては、弊社が研究に研究を重ねてブレンドした最高級の半田を使用いたします。こちらに関しましては企業秘密とさせていただきますが、間違い無く高品質で、商品にマッチングした半田を使わせていただいております。

 

 

更に今回は2種類のタイプをご用意させていただきました。

 

TYPE-Aは全体的なバランスの良さを考慮しつつ、若干中高域の抜けの良さ、音の立ち上がりの早さを重視した作りにしております。

メジャーどころのケーブルを使っていて、アンプ側のEQのBASSを下げてるのに音がブーミーだなぁと感じる事はありませんか?

是非、こちらのTYPE-Aをお試し下さい!

 

帯域のバランスを重視しておりますので、全体的に音がまとまり、

どこかの音域が過多になるということがありません。

 

 

TYPE-Bは出音の太さ、ファット感とパワー感を重視した作りにしております。

シルキーで温かみのある出音は音像が大きく、分解能も高く、しっかりとした出音です。

また、ファット感を重視しているかと言って、高域が引っ込んで、低域が過多になるという事はありません。質感の美しさも併せ持ち、非常に情熱的なケーブルと言えるでしょう!

 

「Soundrop」を販売するにあたり、

「かゆいところに手が届くサウンド」というのがコンセプトにありました。

 

アンプと楽器は凄くいいもの使ってるのに、何となくあと一歩届かない…。

もちろん要因が色々なところにあるかと思います。

それは電源周りかもしれないし、使ってる弦だったり、PUだったりするかもしれません。

 

ただ、その要因がケーブルだった場合、その一歩を埋める事が出来るケーブルを提供したい、

というコンセプトを基に完成いたしました。

 

もしかしたらケーブルがあなたのサウンドに与える影響は小さいものかもしれません。

しかし、その小さな影響を良い方向に導くことで、解決される事も少なくは無いのです。

 

プリプロ段階から、色んなプレイヤーの方に使用していただき、

そのままお気に入りいただき愛用していただいてる方が何人もおられます。

お値段は、非常に贅沢な部材を使用しているため、高価になってしまいますが、弊社は自信を持ってこのケーブルをお勧めさせていただきます!

 

また、今回採用させていただいた線材は非常にレアで、国内では滅多に出回る事はありません。

もちろん数量も限られております。

無くなり次第、販売を終了させていただき、再販は二度とございませんので、この機会に是非ご検討を下さいませ。

Soundrop MOSHSOUND original

価格¥8,800より
消費税込み
  • 商品のケーブル長は1.0m 1本となっておりますが、変更可能です。

    1.0m延長毎につき、+4,000円となります。

    お好みの長さで製作いたします。